ハーフマラソンを走ってみました

心臓病の予防のためには適度な運動と食事が大切です。私の今年の目標の1つは健康のためもっと運動する事。若い頃は運動は得意な方だったのですが、仕事を始めてからはなかなか定期的に運動する時間がありません。そんな中、今年はマラソンランナーの友達のアンに誘われてハーフマラソン(13マイル)に挑戦する事にしました。

最近はブームなのか、それとも私の年がそろそろまた運動しようという年なのか、周りでもランニングをする人が多く、ニューヨークではシーズン中は毎週のようにハーフマラソンや10キロや5キロランのイベントが行われています。もともと5月に開催されるブルックリンハーフマラソンに登録しようと思っていたのですが、人気があるようで登録が半日で締め切られてしまい、結局4月にセントラルパークで行われるハーフマラソンに登録しました。

私が今までに走ったのは10キロが最高だったので、さすがにハーフマラソンはトレーニングが必要かな、と思い調べて見ると、基本のトレーニング計画は12週間から始まるものが多いようです。登録の時点で12週間を切っていたので、とりあえず、寒いニューヨークの冬の間は、ジムのトレッドミルで定期的に走る事にしました。

時間がなくて定期的には難しい、と思っていたのですが、やはり人間は目標があると違うようです。とりあえず平日も、遅い時間にカテーテル検査が入っていて待ち時間がある場合には、とりあえずジムに1時間行って、戻って来て検査をする、カルテ書きが残っている場合はとりあえずジムに1時間行って、戻って来て仕事を終える、などとやっていたら、毎週何とか平日も2日は走る事ができ、週末を入れるて週3−4日が習慣となりました。とは言え、毎日どうしても仕事が終わらずジムは行けなかった週や膝が痛くて休憩した週もあったので、やや準備不足の感はありましたが。

あと1週間というところで、マラソンの数日前から炭水化物を多めに摂取するCarb loadや走っている間のエネルギー補給の仕方などを学び、ぎりぎりで準備完了です。最高で8マイルしか走っていなかったのでやや不安でしたが、当日は素晴らしい天気に恵まれ、上り下がりの多いセントラルパークのコースを気持ちよく走る事ができました。タイムも目標にしていた2時間10分と初めてにしては満足です。

これをきっかけに定期的な運動を続けて行きたいものです。5月はAHAの主催する3マイルランを走ってくる予定です。

This entry was posted in Journal. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>