Monthly Archives: August 2011

週末オンコール

この週末はオンコール、金曜日の夜から月曜日の朝までの緊急カテの当番だったのですが、3例の緊急カテがありました。1例はER(救急救命室)から直接DASHコール(ST上昇型心筋梗塞の時の呼び出し)、2例はフェローからの電話で、ハイリスクの非ST上昇型心筋梗塞でした。どの症例も無事終了し、晴れやかに月曜日を迎えました。 オンコールとは当直の事ですが、アメリカではアテンデイングになると病院に泊る当直はほとんどありません。当直システムは病院それぞれですが、私の病院の循環器では、毎日循環器アテンデイング1人と、緊急カテ当番となるインターベンション専門医が1人当直となります。病棟には病院に泊っている内科のレジデントがいて、何か循環器の問題があると最初に対応するのはフェローなので、実際にはアテンデイングが対応するのは緊急症例だけです。平日は、基本的には循環器アテンデイングの仕事はほとんどなく、インターベンション専門医がフェローに相談を受けて重症患者や緊急患者に対応する事になります。

Posted in Cardiology | 3 Comments