Monthly Archives: June 2011

年度の開始と病院審査

早いもので気付けば6月ももう終わりに近づいています。今週の金曜日は7月1日、アメリカの病院の研修プログラムが一斉に開始する日です。6月から7月にかけては、日本でいう3月から4月の年度末のようなもので、多くの人々が去り、新しい人々がやってくる、出会いと別れの時期です。最後の週である今週は既に3年目フェローやインターベンションフェローも去り、少し寂しい感じです。 今年卒業するインターベンションフェローの2人はそれぞれ、ニューヨークのプライベートプラクテイス(開業)に進む事になりました。毎日一緒に働き、お互いの息も合ってきているインターベンションフェローが去るのは毎年寂しいものです。よく働き、カテ室のスタッフにも愛されていた彼らの送別会は大いに盛り上がりました。一方、今年卒業する一般循環器フェローの1人は不整脈の専門フェローシップへ、3人はプライベートプラクテイスに進む事になりました。

Posted in Cardiology Fellowship | 2 Comments