Monthly Archives: November 2009

ベイビーシャワー無事終了

今日で39週、予定日まであと1週間となりました。先週末は友達のプリテイがベイビーシャワーを企画してくれました。普通は予定日の1ヶ月くらい前に行うものなのですが、ちょうどそのころは専門医試験の時期だったからか、今回は予定日の2週間前だったので、企画していた友達がはらはらしながら、無事この日を迎えました。一応私には内緒という事になっていたので、プリテイのアパートに入ると、みんなが”Surprise!!”と迎えてくれました。 もともとは女性の集まりであるベイビーシャワーですが、最近は夫婦のイベントになってきているようです。今回は女友達を基本的に誘いましたが、仲のよい友達夫婦はもちろん夫婦で来てくれていました。結局、仲のよい友達にカテ室のスタッフやMr.Bの家族など総勢35人と4人の子供が来てくれ、とてもにぎやかな会になりました。

Posted in Journal | 5 Comments

アメリカの保険制度あれこれ(2)

出産予定の病院からかかる費用のお知らせの手紙が来ました。「あなたは11月に出産予定となっていますが、その際かかる予定の費用は**ドル、あなたの保険だと10%負担なので**ドルの支払いとなります。」という事で約500ドルほどの自己負担、思ったより安いなあ、と思いながら読んで行くと、「ただし、ドクターフィー(麻酔科、小児科を含む)は別に請求されます」とありました。 アメリカの病院に入院すると、病院へ支払う治療費と共に、担当のドクターと専門家にコンサルトした場合は専門家への診察料がかかります。出産の場合は、産婦人科ドクター、小児科ドクター、そして硬膜外麻酔を用いる場合は麻酔科ドクターからの専門家料が加算されます。これらがどれだけ保険から支払われるかはその保険によって異なり、その保険を取らないドクターに診てもらってしまうと、全額患者に請求が行く事になります。

Posted in Topics In Medicine | Leave a comment

朋遠方より来る

いよいよ妊娠37週で臨月に入りました。特に今までと変わらない生活を送っていますが、先週はモントリオールで研究中の友達が激励を兼ねてNYに遊びに来てくれました。彼女の今回の5日間の滞在の目的は「和食」と「ミュージカル、オペラ、ジャズ」だったそうで、私も一緒になって楽しませてもらいました。 和食という事で日曜日は、昼は「茶庵」にてNYで研究留学中の同期の友達を誘ってひつまぶし丼を、そして夜は、本格的和食と言って私が1番にお勧めの「Kajitsu」へ行ってきました。Kajitsuは今年オープンして話題になった精進料理のレストランですが、京都の老舗の生麩専門店が出していてかなり本格的です。レストランに一歩入るとそこは日本、料理もとてもおいしい本格的な日本の料理で、数ヶ月前に行って感動しました。コースのみなのですが、毎月メニューが替わり、今回は秋の素材を用いたものになっていました。

Posted in Journal | 2 Comments