Monthly Archives: September 2008

モントリオール旅行記

先週末は週末をはさんで5日間の短いバケーションを取って、カナダのMontrealへ旅行にでかけました。途中Vermontに1泊して友達に会う事にしたので、早朝にNYを出発して、2時頃VermontのBurlingtonに到着。Burlingtonのダウンタウンを少し散歩した後、Vermont徒然のTS先生の家にお邪魔しました。同じUniversity of Vermontの血液腫瘍科のM先生も交えて、おいしいバーモントのピザとビールをごちそうになり、いろいろな話で盛り上がりました。 バーモントというと日本では「バーモントカレー」で有名ですが、これは「りんごとはちみつ」からきているようで、本当はメープルシロップが有名です。この辺りは自然が豊富で山や湖に囲まれたよいところで、夏はキャンプ、冬はスキーが楽しめます。今回は天気が悪く冷え込んでいたのが残念でしたが、また機会があれば訪れてみたいものです。

Posted in Travel | 2 Comments

NY日本人女医会@HAKATA TONTON

今日はNY在住の日本人女医仲間で集まり、ウエストビレッジのレストランへでかけました。どこの世界でも働く女性の目線は男性とは異なりますが、NYの病院で医師として働くもの同士となるとまた、共感する話題も多く話も盛り上がります。最近はNYで働く日本人の女医さんも増えてきたようで、インターンからフェロー、アテンデイングまで10人が集まり、楽しいひと時を過ごしました。 場所は以前から少し気になっていた豚足レストランHAKATA TONTONにて。HAKATA TONTONはNY初の豚足のお店で、コラーゲンいっぱいの豚足を食べてきれいになろう、というとてもおもしろいコンセプトのレストランです。今回オーダーしたtasting menuでは豚足の塩焼きだけでなく、コラーゲン豊富な鍋や餃子、ビビンバなどバラエテイに富んだメニューで、なかなかおいしかったです。

Posted in Journal | Leave a comment

日本人の心臓は遺伝ではなく魚で守られている?

先日のJACC (Journal of the American College of Cardiology)に興味深い論文が掲載されていました。”Marine-Derived n-3 Fatty Acids and Atherosclerosis in Japanese, Japanese-American, and White Men” と題して、日本人の動脈硬化の進行度と魚からのオメガ3脂肪酸の摂取量の関連を評価したものですが、この論文はいろいろなところで「日本人の心臓病の少なさは遺伝ではなく、魚だ」と取り上げられています。 日本人の冠動脈疾患の発生率が低い事はよく指摘されますが、戦後の食事の欧米化、比較的高い喫煙率を持ってしても発生率はアメリカの半分以下です。その原因として魚中心の食生活が注目されています。魚から摂るオメガ3脂肪酸が体によいことはよく指摘されていますが、アメリカでも「オメガ3」は人気のサプリメント、魚嫌いのMr.Bも毎日使用しています。

Posted in Cardiology | 4 Comments

3連休と夏休み

アメリカでは今週末はLabor dayの祝日で3連休です。最近、緊急も多く忙しい日々が続いていたので、緊急カテのオンコールとは言え、3連休は少し休めてうれしいものです。昼間は家を片づけてジムに行き、夜は土曜日は病院の同僚たちと焼き肉へ、日曜日は友達とベトナム料理へ、と休みを満喫しています。 仕事の効率をあげるためにも休む事は大切です。休暇もまとまった休みが取りにくい日本に対して、アメリカでは1週間単位の休みを取ることが普通です。たいていは年に4週間ほどのVacationが保障されていて、自分の都合がよい時に休み、パートナーにカバーしてもらう事になります。フェローシップでは7月開始であるため、バケーションを夏に取る人はほとんどいませんでしたが、子供のいるアテンデイングは子供の夏休みに合わせて夏の休みを取る人がほとんどです。

Posted in Journal | Leave a comment