Monthly Archives: August 2008

アテンデイング生活

毎日とても忙しい日々が続いていますが、私もアテンデイングとしての役割にも少しずつ慣れてきました。私の1日は主にカテ室での心カテの検査と治療、循環器フェローの指導、そしてインターベンション後の患者さんのいる病棟のナースプラクテイショナー(NP)チームの指導からなります。外来も開始する予定なのですが、ニューヨークは外国人のライセンスが厳しいため、現在承認待ちです。 現在の私の生活は、あまりフェローの頃と変わらず、朝7時にはカテ室に行き、夜は最後の症例まで残っています。心カテ検査・治療にはアテンデイングとして入る時もあれば、難しい症例の時はスーパーフェローとして入る時もあり、少しずつ1人立ちしていく過程は楽しい限りです。心カテの合間をぬって病棟に患者を診に行ったり、コンサルトを受けたりするのがフェローの時とは違うところでしょうか。

Posted in Cardiology | Leave a comment