Monthly Archives: November 2007

サンクスギビング週末

11月第4木曜日はアメリカでは最も大きな祝日のThanksgiving(感謝祭)です。サンクスギビングは家族で集まって食事をするものなのですが、今年は私がこの木曜日から週末と待機だったので、Mr.Bの家族がマンハッタンまで出てきてくれて、近くのレストランへ行きました。特別メニューがある事を基準に適当に予約したレストランJaneは、食事はおいしく、サービスもまずまずでみな大満足でした。サンクスギビングは七面鳥(ターキー)を食べる日ですが、私はどうもターキーは好きになれません。今年はポークをオーダーしました。 実はこの食事中に私の病院にST上昇心筋梗塞が来たのですが、祭日の真昼、雨も降り出し、スタッフがそろうのに時間がかかると判断したアテンデイングドクターは、カテ室を開けずに血栓溶解療法としました。緊急カテをできる施設としては、やはり緊急カテをしたいところですが、ガイドラインではカテまで時間がかかるなら血栓溶解療法と明記されており、現実的な判断だったのだと思います。血栓溶解療法に慣れていないフェローはかなり不安げでしたが、患者さんはそれなりに落ち着いていたようです。

Posted in Journal | Leave a comment

インド旅行記(2)

3日目:チャンデイガール(Chandigarh) チャンデイガールはインドで初めての計画された都市で、スイスの有名な建築家がデザインしたそうで、比較的新しい落ち着いた街です。友達のサニーの家は診療所を兼ねての素敵な家ですが、家の前の広場には当然のように牛が歩き回っています。この日はちょうどこの街で、クリケットのインドーパキスタン戦が行われていて、街はとても盛り上がっていました。インドではやはりクリケットが人気スポーツです。少しのんびりしてから、Nek Chandというアーチストが道端のがれきや壊れた陶器などの素材を用いて作ったRock Gardenに行きました。この公園、とてもユニークで、色や水の使い方もよくて、楽しめました。バルセロナのガウデイの公園を思い起こさせます。

Posted in Travel | Leave a comment

インド旅行とマラリア対策

インドに旅行が決まり、ふと感染症対策を考えなくてはならない事に気づいたので、感染症専門の友達に相談しながら、CDCのホームページをみて少し勉強しました。CDCのホームページにはどの地域ではどんな予防が必要かが詳細に載っていてとても参考になります。アメリカには「トラベルメデイスン」外来などもあり、旅行前に健康管理についてドクターに相談しに行く事も多いのですが、日本ではまだまだこの概念は少ないと言われます。インド旅行の際、CDCが薦める予防接種は、ルーチンの予防接種に加えて、A型肝炎、チフス、そしてその旅行によってはB型肝炎、狂犬病、日本脳炎、ポリオとなっています。 予防接種の他にもう1つ気をつけないといけないものに、マラリアがあります。マラリアは蚊に刺される事でマラリア原虫に感染する事による熱疾患ですが、全世界で毎年3-4億人が感染し、100万人が死亡しています。4日熱マラリア、3日熱マラリア、卵型マラリア、熱帯マラリアの中でも、P.falciparumによる熱帯熱マラリアは重症化し、無治療では死にいたります。潜伏期間は2週間から1ヶ月です。アメリカからの旅行者でのここ10年間でのマラリアの発生は約8000人、半分以上がアフリカでの感染、致死的なものは80%以上がアフリカでの感染とのデータがあります。日本では毎年100-300人がマラリアに感染しているそうです。 (CDCより)

Posted in Topics In Medicine | Leave a comment

インド旅行記(1)

1日目:デリー(Delhi) ニューヨークを出発して、アラブ首長国連邦の飛行機Emiratesにてドバイ経由、デリーへは計16時間で到着しました。友達と予約してあったゲストハウスへチェックイン後、デリーの街へでかけました。インド市内の移動には主にリキシャーを使います。「リキシャー(Rickshaw)」はもともと日本語の「人力車」から来ていますが、最近では小型オート三輪の後ろを2人がけにしたオートリキシャーが主流です。値段は事前交渉、インド旅行にはかかせません。インド滞在中は、この小さなオートリキシャーに10人以上の人が乗っている場面を何度も見かけました。 レストランで昼食を食べた後、デリーの旧市街(オールドデリー)へ向かいました。地球の歩き方で「浅草のような」と説明されていオールドデリーのChandni Chowkと呼ばれる通りは、両端には店が並び立ち、道を人、リクシャー、車、バイク、犬などの動物がなんの規則もなく進んでいき、とても賑わっていました。車は常にクラクションを鳴らしていて、混沌とした世界です。この通りの先に、ムガル帝国第5代皇帝のシャー・ジャハーンが作ったLal Qillaという城があります。ここでは入り口でガイドさんを見つけて、いろいろな話を聞けました。

Posted in Travel | Leave a comment

インドに行ってきます!

専門医試験(Board)も無事終了し、今日からインド旅行に行ってきます。昔から一度行ってみたかったインドですが、今年はヒンドウーのお祭りDiwaliに合わせてインドに帰るという、友達のプリテイ夫妻について一緒に旅行する事になりました。仕事と勉強の合間にビザを取得し、A型肝炎とチフスのワクチンを打ち、マラリアの予防薬も処方してもらって、何とか準備も整いました。 今回の旅はアラブ首長国連邦の飛行機Emiratesでドバイ経由でデリー(Delhi)へ。そこからタージマハールのあるアグラ(Agra)、プリテイの実家のあるチャンデイガール(Chandigarh)、そしてシーク教本山のアムリトサル(Amritsar)を訪れる予定です。Punjab地方が中心のあまり観光らしくルートですが、それはそれで楽しみです。インドのガイドブックを読むと、ヒンドウー教の聖地バナラシや、古代の遺跡があるエローヤ岩窟など魅力的な場所もたくさんありますが、これらは今回のインドが気に入ったら将来訪れる場所とする事にしましょう。

Posted in Journal | 5 Comments